井上 真紀夫

井上 真紀夫

神々の山嶺(漫画)の登場人物。読みは「いのうえ まきお」。

登場作品
神々の山嶺(漫画)
正式名称
井上 真紀夫
ふりがな
いのうえ まきお
関連商品
Amazon 楽天

概要

青風山岳会で羽生のザイルパートナーを何度も組んでいる。深町の取材に、山にのめり込み、貧困にあえぎ、ルサンチマンをたぎらせていた羽生について語る。自己負担金が調達できず、山岳会のヒマラヤ遠征に参加できなかった羽生は井上を強引に谷川岳一ノ倉の難所である鬼スラ(鬼殺しのスラブ)の冬期登攀に誘う。

初登攀に成功した2人だったが、井上は羽生の心ない発言に傷付くことになる。

登場作品

神々の山嶺

山岳写真家深町誠は、カトマンドゥの怪しげな登山用品店でマロリーの遺品と思われるカメラを発見し、カメラの発見者がビカール・サンと名乗る謎の日本人であることを知る。帰国した深町は男の正体がエヴェレスト登山... 関連ページ:神々の山嶺

SHARE
EC
Amazon
logo