井出 時江

砂漠の野球部(漫画)の登場人物。読みは「いで ときえ」。別称、あねご。井出時子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
砂漠の野球部(漫画)
正式名称
井出 時江
ふりがな
いで ときえ
別称
あねご

総合スレッド

井出 時江(砂漠の野球部)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

井出時子の妹。しとやかな女性になるよう鳥取黒薔薇女学園という超お嬢様校に通わされたが、浮いてしまった事などから、グレていたが、土屋拳至に惚れ、オアシス学園へ転校し、マネージャーとして野球部へ入部する。井出時子や他の兄弟と同じく、優れた運動能力を持っており、漫画から独学で学んだ、漫画拳法を使用する。

野球オタクで、様々な野球のデータが蓄積されており、ノックも完璧にこなす。ストレスが溜まると寝ぼけて事件を引き起こす事がある。

登場人物・キャラクター

オアシス学園高校野球部のエースピッチャー。打順は4番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属しており、将来を期待されていたが、チームメイトである船越の万引きの罪を被ったことから退部させられる。オア...
オアシス学園高校野球部、およびソフトボール部監督。学園寮の寮長でもある。オアシス学園ソフトボール部を県大会優勝へと導いた指導力の持ち主。元々依頼していた監督に断られたため、オアシス学園野球部の部長も務...

登場作品

生徒数の減少に悩む鳥取県の私立オアシス学園高校。校長が学園再生の手段として取ったのは、野球部を新設し、甲子園へ出場することだった。名門、私立相模大学付属横浜中央高校野球部で落ちこぼれた9人の選手は、主...