井口 源次

プレイボール(漫画)の登場人物。読みは「いぐち げんじ」。

  • 井口 源次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
プレイボール(漫画)
正式名称
井口 源次
ふりがな
いぐち げんじ

総合スレッド

井口 源次(プレイボール)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

墨谷高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオの2年後輩。中学時代は江田川中のエースとして、五十嵐率いる墨谷二中の前に立ちはだかった。足が遅いのが弱点で、タカオにウェイトを絞るように言われた。野手としても優秀で、谷原高校との練習試合では中堅手として守備についている。

カッとなりやすい性格で、切れると相手かまわず突っかかってしまう。

登場人物・キャラクター

墨谷高校野球部部員。ポジションは三塁手・投手。中学生時代、キャプテンを務めた墨谷二中野球部で全国制覇を遂げたが、その際に怪我を押して投げ続けたため、後遺症で指が曲がったままとなり、球をまともに投げられ...

関連キーワード

『プレイボール』に登場する野球部。地区予選で5年連続1回戦負けという弱小チームで、毎年、3年生が引退すると定員割れしてしまう。キャプテンの田所をはじめとした部員たちも野球への意識が低かったが、谷口タカ...

登場作品

中学時代の怪我の後遺症で野球を諦め、高校ではサッカー部に入部した谷口タカオ。持ち前のガッツでサッカー部でもレギュラー候補となるが、野球への思いを捨てきれず、再び野球を始めることとなる。万年1回戦負けの...