井崎 五郎

スカイハイ(漫画)の登場人物。読みは「いざき ごろう」。

  • 井崎 五郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スカイハイ(漫画)
正式名称
井崎 五郎
ふりがな
いざき ごろう

総合スレッド

井崎 五郎(スカイハイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

第六死「pigeon house」の主人公。神保町にあるオオクマ出版で勤続50年の守衛。屋上で飼っているのハトの世話担当でもある。地層の本などを出している格式ある出版社だが、業績はふるわない。大熊社長の自殺を止めようとして巻き込まれ、事故死する。

自分が一生かけて守ってきた会社に大変な愛着を持っている。自殺した大熊に代わって妻の加代子が社長になった後も、リストラなどで会社が瓦解していくことに絶望する。イズコに提示された3つの選択肢のどれも選ばず、会社の屋上に霊としてとどまることを選ぶ。

登場作品

不慮の事故や殺人などで不遇の死を遂げた者は、怨みの門で門番のイズコに3つの行き先から選択することを迫られる。死者は12日間で、「死を受け入れ天国へ旅立つ」か、「受け入れずに霊となって現世をさまよう」か...