井月

井月

蒸発(漫画)の登場人物。読みは「せいげつ」。

登場作品
蒸発(漫画)
正式名称
井月
ふりがな
せいげつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『蒸発』で山井二郎助川助三に渡した古書に登場する人物。幕末から明治にかけての俳人。本名は井上克三で、忽然と伊那谷に現れた30代半ばの浪人風の男。禿げ頭、薄い眉、切れ長でヤブニラミの眼をしており、間の抜けた風貌。超インテリで「先生」ともてはやされ、俳句を詠む生活を続け、30年も伊那谷に住み着いた。

一所に落ち着かず風来坊の生活を続けるうち、シラミがたかり皮膚病を患う。年月が経つにつれ疎んじられ、ついにはのたれ死ぬ。実在の人物井上井月がモデル。

登場作品

蒸発

漫画家に行き詰まり、川原の石を売る石屋になった無能の人、助川助三。知人である古書店の山井二郎に借りた「漂泊の俳人井月全集」をきっかけに、俳人・井月の人生を知り、その生きざまを山井や自分と重ねていく。『... 関連ページ:蒸発

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
助川 助三
山井 二郎
山井の妻
logo