亘理 温

亘理 温

闇の末裔(漫画)の登場人物。読みは「わたり ゆたか」。

登場作品
闇の末裔(漫画)
正式名称
亘理 温
ふりがな
わたり ゆたか
関連商品
Amazon 楽天

概要

1953年4月18日生まれ。24歳。血液型O型。京都生まれの大阪育ちで関西弁を話す。機械工学博士で第6領域の近畿を担当する死神。機械や絵など命を持たない無機物に魂を吹き込み進化させる能力を持っている。専門は機械工学なのだが、妖しい薬を精製したりするのが趣味で、都筑麻斗たちを実験台にしようとすることもある。

関連キーワード

十王庁

『闇の末裔』に登場する機関の名前。死後の世界といわれる冥府で、死者の生前の罪業を裁く機関。その中でも閻魔庁は閻魔大王が治める十王庁の筆頭。都筑麻斗が勤めるのは閻魔庁の中の召喚課で、裁判に関する様々なトラブルを専門に扱う部署。召喚課の職員は18名で「死神」と呼ばれ、地位は高いが給料は安い。

登場作品

闇の末裔

死後の世界といわれる冥府にある、死者の生前の罪業を裁く機関・十王庁。都筑麻斗はその中の閻魔庁の召喚課に所属し、様々なトラブルを解決するために派遣され、問題解決に力をそそぐ。 関連ページ:闇の末裔

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
都筑 麻斗
黒崎 密
邑輝 一貴
巽 征一郎
寺杣 始
閂 若葉
伯爵
logo