亜城木 夢叶

バクマン。(第2シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あしろぎ むと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(第2シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
亜城木 夢叶
ふりがな
あしろぎ むと

総合スレッド

亜城木 夢叶(バクマン。(第2シリーズ))の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空の漫画家。真城最高高木秋人によるコンビのペンネームで、初掲載作品である「この世は金と知恵」より使用する。高木秋人と交際していた見吉香耶が名付けた。

「疑探偵TRAP」という作品で、高校在学中にも関わらず週刊少年ジャックで連載スタート。この作品より、担当編集が服部哲から港浦吾郎へと変わる。以降、ギャグ漫画の「ひらめきタントくん」、ストーリー漫画の「PCP」とつぎつぎに作品を生み出していく。

また「PCP」より担当編集が服部哲へと戻る。

登場人物・キャラクター

『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はサイコー。少年時代は漫画家となることを夢見ていたが、憧れていた漫画家の叔父川口たろうが激務で亡くなったとき、その夢を一度は諦めた。だが中学生のと...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、「疑探偵TRAP」より亜城木夢叶の2代目担当編集となる。ギャグ漫画に強い思い入れがあり、ギャグが得意ではない亜城...

関連キーワード

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の雑誌で、実在する集英社の週刊少年ジャンプがモデル。編集部には、佐々木編集長を筆頭に、服部哲、服部雄二郎ら編集部員が在籍。この編集者の大半も、実在の編集者が...

登場作品

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビューを果たす。さらに高校在学中にも関わらず週刊少年ジャックで連載を勝ち取った。 だが、学業と...