亜豆 美保

亜豆 美保

バクマン。(第1シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あずき みほ」。

登場作品
バクマン。(第1シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
亜豆 美保
ふりがな
あずき みほ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。漫画家を目指す中学生真城最高の同級生で、声優となることを夢見て活動を行っている。最高高木秋人から漫画家になる決意を伝えられ、その流れで最高から「作品がアニメ化されたら結婚してほしい」と告白される。

夢が叶うまでは脇目も振らずに努力するため、今後はそれまで会わずに頑張ろうと提案し、最高に了承されて交際を始める。

声優としての才能には恵まれており、最高秋人の週刊連載よりも先に、「聖ビジュアル女学院」というアニメでデビューを果たす。歌唱力はちょっと残念。

関連人物・キャラクター

高木 秋人

『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はシュートだったが、真城最高からは「格好よくて自分のサイコーというあだ名と釣り合わない」という理由でシュージンと呼ばれる。スポーツ万能、学業も校内... 関連ページ:高木 秋人

真城 最高

『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はサイコー。少年時代は漫画家となることを夢見ていたが、憧れていた漫画家の叔父川口たろうが激務で亡くなったとき、その夢を一度は諦めた。だが中学生のと... 関連ページ:真城 最高

登場作品

バクマン。(第1シリーズ)

大場つぐみ原作、小畑健作画による同名の漫画『バクマン。』のアニメ化。目標なく過ごしていた中学生の真城最高は、同級生の高木秋人から一緒に漫画家になろうと誘われる。紆余曲折を経てコンビとなったふたりは、週... 関連ページ:バクマン。(第1シリーズ)

SHARE
EC
Amazon
logo