京浜アスレチックス

京浜アスレチックス

ストッパー毒島(漫画)に登場するプロ野球球団。読みは「けいひんあすれちっくす」。

登場作品
ストッパー毒島(漫画)
正式名称
京浜アスレチックス
ふりがな
けいひんあすれちっくす
関連商品
Amazon 楽天

概要

パシフィック・リーグ所属。毒島大広が所属する万年最下位球団。昭和40年代に二連覇を果たすが、その後八百長がからんだ黒い霧事件を起こし、主力が大量に追放され、以降低迷状態が20年以上続いていた。親会社は京浜運輸で本拠地は駒沢フィールド。そのカッコいいユニフォームはメジャーリーグのオークランド・アスレチックスのものをほぼ真似ただけのものである。

球団マスコットはキツネのチックくんで球団同様まったく人気がない。

登場作品

ストッパー毒島

高校時代まったく野球の実績がなく、高校も退学処分となった毒島大広。しかし、弱小プロ野球チーム京浜アスレチックスの名スカウトマン小暮武夫に目をつけられた毒島は奇跡的にドラフト会議で指名され、プロ野球選手... 関連ページ:ストッパー毒島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ストッパー毒島
logo