• あずみ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 京都

京都

京都

あずみ(漫画)、あずみが毘沙門天らを一掃した後に訪れた地。読みは「きょうと」。

登場作品
あずみ(漫画)
正式名称
京都
ふりがな
きょうと
関連商品
Amazon 楽天

概要

小幡月斎(爺)を師と仰ぐ西田弁蔵と出会い、寺にかくまわれながら刺客と戦うこととなる。ここであずみは初めて南光坊天海と出会う。

登場作品

あずみ

戦国時代、内乱を起こそうとする者たちを暗殺するため、密命を受けた小幡月斎(爺)の手によって、少女あずみを含む10人の子どもたちが刺客として養成されていた。そして、剣の達人となったあずみは、共に育てられ... 関連ページ:あずみ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
あずみ
logo