人喰い鬼

人喰い鬼

ゴブリンスレイヤー(漫画)、モンスターの一種。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
人喰い鬼
ふりがな
おーが
関連商品
Amazon 楽天

概要

背丈の高い蜥蜴僧侶と比較しても3倍近くある巨体を持ち、筋骨隆々の体つきに頭部と肩部から2本の角を生やした異形の人型モンスター。日本の「鬼」に近い容姿をしている。その脅威度はゴブリンの比ではなく、強固な盾で身を固めた騎士を盾ごと肉塊と化してしまうほどの膂力を持ち、数多の術式を持つ魔法使いを遥かに凌駕する強力な魔法で焼き尽くすといわれるほど。

森人遺跡探索に赴き、ゴブリンを掃討したゴブリンスレイヤー一党の前に姿を現し、猛威を奮った。その力は噂通りの脅威的なもので、女神官の使う防御魔法「聖壁」を二重使用してようやく防げるほどの火球を駆使し、ゴブリンを一刀両断できる剣を使ってもかすり傷程度しか付けられない防御力を誇る。

しかし、ゴブリンスレイヤーの持っていた転移の巻物による攻撃で、海底で抑圧された水流をまともに喰らい、上半身と下半身を両断される。それでもまだ生きているというしぶとさを見せたものの、ゴブリンスレイヤーによってとどめを刺され、討伐された。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ゴブリンスレイヤー
logo