人工ナノ・ブラックホール

ムーン・ロスト(漫画)に登場する、フロスト博士の膜宇宙仮説に基づき、粒子加速器によって粒子を衝突させ、大きな重力を発生させることでつくりだすナノ単位のブラックホール。読みは「じんこうなの・ぶらっくほーる」。

  • 人工ナノ・ブラックホール
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ムーン・ロスト(漫画)
正式名称
人工ナノ・ブラックホール
ふりがな
じんこうなの・ぶらっくほーる

総合スレッド

人工ナノ・ブラックホール(ムーン・ロスト)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

登場作品

201X年、地球に衝突しようとする小惑星の軌道を変えため、人類は月を破壊し消滅させてしまった。月を失ったことで気候変動が激しくなり人類は滅亡の危機に陥ってしまう。残された手段は新たな「月」を作り出すこ...