人工黒点

人工黒点

メトロポリス(漫画)に登場する太陽の現象。読みは「じんこうこくてん」。

登場作品
メトロポリス(漫画)
正式名称
人工黒点
ふりがな
じんこうこくてん
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学者で死の商人、レッド公爵長靴島で引力遮断物質オモテニウムを使って作り出した太陽の黒点。その目的は地表の温度を上げて南極の氷を溶かし、そこにレッド党の本部を作ることである。黒点から出る放射線の影響で巨大ネズミ、人食いバッタなどが出現する。

登場作品

メトロポリス

チャールズ・ロートン博士が研究していた、人造細胞は、突如現れた太陽の黒点からの放射線のおかげで完成する。レッド公爵は、チャールズ・ロートン博士に強要して人造人間ミッチイを作り出す。怪力を持ち、空を飛び... 関連ページ:メトロポリス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo