人形繰り

からくりサーカス(漫画)に登場する技術。読みは「にんぎょうくり」。

  • 人形繰り
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
人形繰り
ふりがな
にんぎょうくり

総合スレッド

人形繰り(からくりサーカス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

マリオネット・懸糸傀儡と呼ばれる、操り人形を自在に操作するというもので、しろがねが敵対する自動人形と戦う際に用いる。操り人形の形状は千差万別で、それぞれ異なる必殺技を有する。しろがね以外では黒賀村で盛んであり、阿紫花英良など技術を会得した者の一部がこれを使った暗殺稼業をはじめ、裏の世界で黒賀の者として名を立てた。

関連キーワード

『からくりサーカス』に登場する村。奈良県内に存在し、古くから人形作りが盛んで、伝統技能として人形操りが現代にも伝えられている。毎年大晦日には、村の子どもたちが人形繰りの技量を競い合う人形相撲という行事...

登場作品

才賀勝はたった二人で生きてきた母親を病気で失うと、初めて父親が世界的大企業・サイガの社長だったことを知る。才賀家に引き取られたものの、愛人の子ということで学校でも家庭でも壮絶ないじめを受ける勝だったが...