• HUNTER×HUNTER (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 人飼いの獣パプ

人飼いの獣パプ

人飼いの獣パプ

HUNTER×HUNTER(漫画)、五大厄災のひとつ。読みは「ひとかいのけものぱぷ」。

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
人飼いの獣パプ
ふりがな
ひとかいのけものぱぷ
関連商品
Amazon 楽天

概要

メビウス湖北東部沿岸の険しい山脈には、水に沈めるとビーズ一粒程度で1日約2万kwを発電する「無人石」という鉱石がある。ルート確保に、ベゲロセ連合国は1000人規模の調査団を送り込んだものの、山脈一帯を縄張りにしている人飼いの獣パプによって調査団は壊滅され、帰還者はたった7名だった。

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
HUNTER×HUNTER
logo