仁科 響子

仁科 響子

銀色のハーモニー(漫画)の登場人物。読みは「にしな きょうこ」。

登場作品
銀色のハーモニー(漫画)
正式名称
仁科 響子
ふりがな
にしな きょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

海の彼女。銀行のお偉いさんの娘で典型的なワガママお嬢様。長い黒髪に少しつり目の女の子。気が強く、いつも海を追い回している。小学校の時は研一郎を追いまわし、いつも鈴子を目の敵にしていたため、今でも2人の仲は悪い。家庭教師を2人つけていることもあり、成績は上位者。サッカー部のマネージャーでもある。

関連人物・キャラクター

小池鈴子

琴子と同じ3組所属のクラスメイト。中学入学時に声をかけ、親友となった。肩までの髪で少しパーマかかっている。男子にもからかわれるくらい気が強い。クラスの女子の中では中心的人物。優しい矢野先生への初恋に夢... 関連ページ:小池鈴子

霧島海

琴子が美術の時間に絵を描いているところに、スケッチブックにぶつかったサッカーボールを蹴った少年。研一郎と同じクラスの友人で、サッカー部所属。ピアノの演奏も得意で、本当はピアニストになりたかったが、家庭... 関連ページ:霧島海

登場作品

銀色のハーモニー

内気な中学生の主人公結城琴子は、ある日学校で霧島海がピアノを弾いているのを見て心を惹かれる。密かに想いを寄せていると、恋敵が現れ悩むことになる。さらに、叔父の家に霧島海と自分との関係を示す写真を発見し... 関連ページ:銀色のハーモニー

SHARE
EC
Amazon
logo