今川 義元

今川 義元

センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)の主人公。読みは「いまがわ よしもと」。

登場作品
センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)
正式名称
今川 義元
ふりがな
いまがわ よしもと
関連商品
Amazon 楽天

概要

同時代の実在の人物、今川義元をモデルとしている。駿河を治める戦国大名、今川氏親の五男として生まれ、幼い頃から生涯僧侶として生きることが決められていた。その天真爛漫な性格から人を引きつける魅力を持っており、教育係となった太原雪斎に才覚を見いだされ、戦国大名の道を歩むこととなる。

御家騒動の花倉の乱を経て今川家の正当な当主となり、国を富ませるために奔走。だが、豊かな土地を狙う北条家の侵略や三河を挟んだ尾張の戦国大名、織田信秀との戦いを通じて大きな成長を見せた。国は富み、駿河の人口は膨大に膨れあがるが、そのために尾張進攻を開始。

桶狭間の合戦に至る。

登場作品

センゴク外伝 桶狭間戦記

武勇知略に優れた京都建仁寺の九英承菊なる僧侶が、駿河の今川家に招かれ、屈託のない笑顔を見せるひとりの子供、方菊丸と出会う。その子供こそのちに今川義元を名乗る人物であり、九英承菊はその軍師となる太原雪斎... 関連ページ:センゴク外伝 桶狭間戦記

SHARE
EC
Amazon
logo