今野 輝常

部長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「こんの てるつね」。

  • 今野 輝常
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
部長島耕作(漫画)
正式名称
今野 輝常
ふりがな
こんの てるつね

総合スレッド

今野 輝常(部長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

和歌山の貧しい農村で育ち、子供の頃から弱い者をいじめることに安らぎを見出していた。高卒で初芝電器産業に入社したため島耕作より年上。島耕作がショウルーム課課長時代の部下。福岡初芝販売センター社長として赴任すると、それまで九州トップだった福岡初芝販売センターの実績は急激に悪化する。

出向してきた島耕作が配属されると、面倒な仕事はすべて社長代理として島耕作に任せ、無理難題を押しつける。しかしリストラによって辞任した役員6人の連判状によって社長の座を失い、サービスセンター副所長の閑職に追われる。抜け殻のようになってしまったところを島耕作に励まされ、男漁りをしていた妻とは離婚。

島耕作とは2人で鍋をつつく仲になり、島耕作が取締役になると聞いて涙を流して喜んだ。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード2 部長島耕作』に登場する事業所。初芝電器産業が原則として各県に1つ配置し、全国50カ所ある販売センターの1つで、ここを拠点に量販店・小売店に商品を卸す。今野輝常が社長を務めていたときに島...
『エピソード2 部長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシバなどを傘下に持つグローバル...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は課長から部長へ昇進し、中沢喜一社長の右腕となって活躍する。しかし中沢喜一の退任に伴い再び始まった派閥争いから逃れるため、初芝電産貿易に出向。ワイン事業で成...