仙堂 桃花

仙堂 桃花

聖♥ドラゴンガール(漫画)の主人公。読みは「せんどう ももか」。

登場作品
聖♥ドラゴンガール(漫画)
正式名称
仙堂 桃花
ふりがな
せんどう ももか
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜桃林学園に通う女子高校生。ロングヘアーを結ってお団子頭にしており、私服にはチャイナ服を好んで着用する。実家は「仙堂流拳法道場」を開いており、仙堂桃花はここで師範代を務めている。拳法の達人で、普段から痴漢などの悪人を撃退している。煌竜牙とは幼なじみで、片想いの相手でもあるが、なかなかその気持ちを伝えられずにいる。

蛇王と戦う際、竜牙が彼の守護聖龍である紫王を桃花に宿してしまったことをきっかけに、龍の力を手に入れた。龍の力は竜牙により普段は封印されているが、それでも桃花の身体能力をより高めている。封印が解除されると紫王を召喚して戦わせることも可能で、その間は桃花の顔つきや髪の色が変わる。なお、龍は女性には憑かないといわれており、さらに煌家以外の一般の人間に憑くこと自体が珍しいことである。

のちに香港の煌家で修行を積み、自力で封印を解除することができるようになる。胸が小さいのが悩みで、よく竜牙にからかわれている。好きなものはパンダで、自室には大量のパンダグッズが置いてある。魔物に取り憑かれて自我を失っていても、パンダには無意識に攻撃ができないほどで、竜牙からは「骨の髄までパンダ好き」といわれている。

学校では拳法部に所属しており、女子部長が転校したことに伴い、急遽部長に昇格する。

登場作品

聖♥ドラゴンガール

松本夏実の初の長期連載作品。横浜を舞台に、武闘家の少女・仙堂桃花が呪術師の少年・煌竜牙とともに悪霊を退治していく姿を描いたアクションファンタジー。続編に、桃花の娘を主人公とした『聖♥ドラゴンガールみら... 関連ページ:聖♥ドラゴンガール

SHARE
EC
Amazon
logo