仙石 権兵衛 秀久

仙石 権兵衛 秀久

センゴク 天正記(漫画)の主人公。読みは「せんごく ごんべえ ひでひさ」。別称、センゴク。

登場作品
センゴク 天正記(漫画)
正式名称
仙石 権兵衛 秀久
ふりがな
せんごく ごんべえ ひでひさ
別称
センゴク
別称
ダンゴ
別称
ゴンベ
関連商品
Amazon 楽天

概要

センゴクシリーズ通しての主人公でもある。実在の武将・仙石権兵衛秀久をモデルにしている。美濃出身で15歳の時から織田信長に登用され、羽柴藤吉郎秀吉の寄騎となっている。「小谷城の戦い」における功により千石を与えられ、その後も各地を転戦、播磨攻略の功によって更に四千石を加増され、五千石取りとなる。

猪突猛進型の武将であるが、間者働きも得意で、その天性のカンは竹中半兵衛重治も一目置いている。

登場作品

センゴク 天正記

天正年間。「小谷城の戦い」における功績により千石を拝領した仙石秀久は、一介の兵から家臣団を率いる指揮官としての立場になっていた。武田家、一向宗による織田信長への包囲網は続いており、仙石秀久も羽柴秀吉子... 関連ページ:センゴク 天正記

SHARE
EC
Amazon
logo