仮装舞踏会

灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)に登場する「紅世の徒」の集団のこと。読みは「ばるますけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)
正式名称
仮装舞踏会
ふりがな
ばるますけ

総合スレッド

仮装舞踏会(灼眼のシャナⅢ-Final-)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

現代における最大級の規模を誇り、「三柱臣」と呼ばれる幹部を中心に組織されている。坂井悠二が持つ宝具「零時迷子」を巡って現在は暗躍していたが、とうとうヘカテーが奪い取ることに成功する。

登場人物・キャラクター

『灼眼のシャナ』に登場する「仮装舞踏会」を束ねる3人の幹部「巫女」ヘカテー、「参謀」ベルペオル、「将軍」シュドナイを指す。上下関係は特にないが、実質「参謀」ベルペオルが組織を指揮している。
氷像のように無機質で、繊細な容貌の少女。その声音も平淡であるが、感情を露わにすることも多い。その正体は紅世の王であり、真名は「頂の座」。炎の色は「明るすぎる水色」。三柱臣が一柱の「巫女」として、「仮装...
『灼眼のシャナ』に登場する異世界、紅世の住人。その呼称ははるか昔に人間の詩人が名づけられ、「徒」と縮めて呼ぶこともある。人間に似たような精神構造と性別を持ち、生物でいうところの生殖機能など根本的な性質...
御崎高校の1年生である少年。実態は「既に亡い自分」の代替物「トーチ」であり、その中でも、紅世の秘宝中の秘宝、宝具「零時迷子」をその内に秘めた特殊な「ミステス」。普段は少し頼りないが、戦闘中には時折、周...

登場作品

「紅世の徒」と戦うフレイムヘイズのシャナと、紅世の秘宝・宝具「零時迷子」を秘めた特殊なトーチ「ミステス」である坂井悠二の二人。「仮装舞踏会」との戦いは終わったが、悠二が突然姿を消してしまう。 そして姿...