仲宗根

ホテル・ハイビスカス(漫画)の登場人物。読みは「なかそね」。別称、とーちゃん。

  • 仲宗根
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ホテル・ハイビスカス(漫画)
正式名称
仲宗根
ふりがな
なかそね
別称
とーちゃん

総合スレッド

仲宗根(ホテル・ハイビスカス)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

頭髪は薄く、眉毛がつながった小柄な中年男性。ホテル・ハイビスカスを営む仲宗根家の父。実の子は末っ子のみえこ(仲宗根美恵子)のみだが、連れ子の仲宗根ケンジ仲宗根サチコも分け隔てなく可愛がっている。陽気で泡盛が好きで、三線が得意。ホテル・ハイビスカスは妻の仲宗根チヨコに任せ、普段は向かいのビリヤード場を経営している。

自身も昔はハスラーを目指していたほどの腕前だが、ペイデー(アメリカ軍人達の給料日)以外は客が少なく寝ていることが多い。さとうきび畑の収穫を手伝って収入の足しにしている。戦争のゴタゴタのため、国籍が無いという。

登場作品

1980年代の沖縄。ホテル・ハイビスカスは、お客さんが泊まれる部屋一つだけ。しかもシャワーが出ないなどかなり古ぼけている。営んでいるのは、仲宗根家。バーで働きながら一家を支える母・仲宗根チヨコ、三線ビ...