仲居女子三人

おせん(漫画)の登場人物。読みは「なかいじょしさんにん」。

  • 仲居女子三人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おせん(漫画)
正式名称
仲居女子三人
ふりがな
なかいじょしさんにん

総合スレッド

仲居女子三人(おせん)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

一升庵に勤める玉、テル子、冬子の三人の若き仲居のこと。仲居頭の浅井シズに統括されている。テル子はおせん並みに飯炊きが上手と言われており、冬子はお燗番を担当している。

登場人物・キャラクター

おせんの先代、半田千代が女将を務めていた時代から一升庵で働いているベテランの仲居。現在では仲居長として、三人の若き仲居を束ねている。厳格だが堅物ではなく、しばしば江崎ヨシ夫をからかって遊んでいる。

関連キーワード

漫画『おせん』に登場する料亭。おせんが女将を務める。文化元年に創業し、真心を込めた料理を提供する和食料亭。板前の藤代清二を始めとした腕の良い従業員が揃い、看板娘でもあるおせんの趣向を凝らしたもてなしで...

登場作品

大学を卒業し、実家の旅館を手伝うため老舗料亭・一升庵に弟子入りした江崎ヨシ夫は、そこで一升庵の看板娘であり、店を切り盛りする女将・おせんこと半田せんと出会う。酒好きで自由気ままなおせんだが、次々と降り...