仲本

仲本

哀愁荒野(漫画)の登場人物。読みは「なかもと」。

登場作品
哀愁荒野(漫画)
正式名称
仲本
ふりがな
なかもと
関連商品
Amazon 楽天

概要

銀座の高級クラブ「エーゲ海」のマネージャー。花輪京子が店のホステスとなった時からサポートすると共に、密かに愛し、女として開花していく様を見つめていた。彼女が自分の店、クラブ花輪を持って独立すると、頼み込んでその店のマネージャーとなり、経営を助け、何度も店の危機を救っている。

しかし京子が店を閉めて丘田公次と添い遂げようとしたため刃物をかざし、愛していたことを打ち明けて共に死ぬことを迫るが、彼の京子への気持ちを嗅ぎつけていた花輪竜之介に止められてしまった。

関連人物・キャラクター

花輪京子

東京向島で育った18歳の鉄火娘。母親が再婚したため、新しい父親の連れ子、花輪竜之介と兄妹となり、彼を密かに愛するようになる。中学卒業後に母親と小料理屋を開いて暮らしていた。6年ぶりに刑務所から戻った花... 関連ページ:花輪京子

登場作品

哀愁荒野

東京の向島で育った花輪京子は、母親と共に小料理屋を営む18歳。二歳年上の義理の兄、花輪竜之介を密かに愛していたが、兄妹関係を盾に拒絶され、銀座の高級クラブのホステスとなって身を立てていこうとする。まも... 関連ページ:哀愁荒野

SHARE
EC
Amazon
logo