仲村

サルチネス(漫画)の登場人物。読みは「なかむら」。

  • 仲村
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サルチネス(漫画)
正式名称
仲村
ふりがな
なかむら

総合スレッド

仲村(サルチネス)の総合スレッド
2016.02.02 14:00

概要

家出した中丸タケヒコが東京で出会った。便利屋に電話してきた老人で、ゴミ屋敷に住む。CIAに監視されている、右腕にはチップを埋め込まれているなどの妄想の持ち主。米政府を転覆させるという書類の発送などを依頼し、手書きのにせ紙幣で代金を支払った。

登場人物・キャラクター

31歳。中丸愛の兄。出生と同時に施設に入れられるが、5歳の時に母親が迎えに現れる。そこで初めて2歳半の妹・愛と出会う。しかしわずか3日で母親が失踪。タケヒコが盗みを働くことで兄妹は生きながらえ、のちに...

登場作品

幼い頃母親に捨てられた中丸タケヒコと妹の中丸愛は、祖父の下で育つ。愛は長じて小学校教師になったが、タケヒコは14歳から引きこもりとなる。タケヒコは妹が健康で立派な大人になることが唯一の願いであり、それ...