仲根 秀平

最強伝説 黒沢(漫画)の登場人物。読みは「なかね しゅうへい」。黒沢とはライバル関係。

  • 仲根 秀平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
最強伝説 黒沢(漫画)
正式名称
仲根 秀平
ふりがな
なかね しゅうへい

総合スレッド

仲根 秀平(最強伝説 黒沢)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

黒沢を襲った不良たちが通う藤崎第二中学校に通う中学生で、とんでもないワルとして卒業生の坂口義明にまで知られている。190cm以上はある体の大きさで、喧嘩の際には躊躇なくバットを相手に向けて振り下ろす度胸もある。黒沢に敗北してからは、黒沢を「兄さん」と呼び一方的に慕い始める。

中学生ながら英語やイタリア語を話す帰国子女で、ヤクザや海外の大使に知り合いがいるなどコネクションも広い。馬券のノミ屋のような商売を校内で行い、月に80万円程度稼いでいるため羽振りも非常に良い。先輩のプロレスラーの卵からゆすられているところを黒沢に助けてもらい、その後のホームレスと暴走族・ガロンキッズの抗争では、無償で黒沢に協力した。

登場人物・キャラクター

未婚で恋人もなく、親しい友人や仲間もいない44歳男性。当初、友人と呼べるのは誘導ロボットの太郎だけだった。穴平建設に26年間勤め、ヒラではあるが現場監督も任されているが、それは出世もリストラもされず残...

関連キーワード

『最強伝説 黒沢』に登場する中学校。黒沢を襲った不良たちや仲根秀平が通っている。また黒沢の後輩である坂口義明は、この学校の卒業生。

登場作品

44歳独身、目標も人望もないまま生きてきた黒沢。長年勤めている穴平建設で人望を得ようと奮戦した結果、黒沢は仕事仲間の坂口義明や浅井純一をはじめとする周囲から信頼を得るが、ある時中学生の不良グループにか...