伊丹 憲一

相棒-たった二人の特命係-(漫画)の登場人物。読みは「いたみ けんいち」。

  • 伊丹 憲一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
相棒-たった二人の特命係-(漫画)
正式名称
伊丹 憲一
ふりがな
いたみ けんいち

総合スレッド

伊丹 憲一(相棒-たった二人の特命係-)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

成年男性。警視庁の捜査一課に所属する刑事で、階級は巡査部長。亀山薫の元同僚でライバルである。亀山とは憎まれ口をたたき合う間柄で、部署は違えど捜査で顔を合わせることが多い。特命係がどんな事件にでも首を突っ込むことを苦々しく思っており、部外者であることを改めて知らしめる意味でか「特命係の亀山」という呼びかけを行う。

また、周囲の警察官に対し、特命係へ情報を提供しないよう釘を刺すことも非常に多いが、功を奏したためしがない。目つきが鋭い上に口が悪く、態度も尊大。強面のためか、取り調べの際には被疑者を恫喝する役割に回ることが多い。後輩の芹沢慶二の頭によく拳骨を落としている。

優秀な刑事ではあるが、予断を持って捜査に当たることもしばしば。女性に縁がなく、婚活パーティーに参加したことも。

登場作品

警視庁捜査一課の刑事である亀山薫は、犯人の確保に失敗したことから特命係へと送られる。この特命係、名前は大層だが、所属しているのは切れ者すぎて周囲から疎まれる杉下右京一人だけ。しかも右京の下についた者は...