伊佐那海神

伊佐那海神

ぼおるぺん古事記(漫画)の登場人物。読みは「いざなみのかみ」。

登場作品
ぼおるぺん古事記(漫画)
正式名称
伊佐那海神
ふりがな
いざなみのかみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊邪那岐神の妹であり、妻。別天津神から、地上界を作れとの命を共に受ける。日本の国土となる神など様々な神を生む。しかし火之迦具土神を生んだ事をきっかけに亡くなる。その死の間際にも吐瀉物などから様々な神々を生む。

登場作品

ぼおるぺん古事記

日本神話である古事記を、作者が書き写した原文とボールペンによる温かみのある絵で表現した作品。また、原文には細かな注釈がつけられており、古事記の理解を助ける工夫がなされている。 関連ページ:ぼおるぺん古事記

SHARE
EC
Amazon
logo