伊勢崎 紅美

伊勢崎 紅美

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜(漫画)の登場人物。読みは「いせざき くみ」。

登場作品
Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜(漫画)
正式名称
伊勢崎 紅美
ふりがな
いせざき くみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

有栖川病院院長・伊勢崎の娘であり、アメリカで研究をしてきた脳外科医。東京DMATの強化のため、伊勢崎により帰国させられた。医者として確かな腕をもつものの、高飛車で自尊心が人一倍強い性格の持ち主でもある。髪をまとめるヒョウ柄の大きいリボンがトレードマーク。

八雲響のことは、当初冴えないキモメガネと見下していたが、彼の真剣なところや眼鏡を外した姿にいつしか恋心を覚えていく。

登場作品

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜

血を見るのが苦手で内科を希望した医師・八雲響は、柔らかい物腰と鋭い観察眼で、患者からの人気を集めていた。そんな彼はある日、院長の伊勢崎の命令で、災害派遣医療チーム・東京DMATとして現場に行くよう言い... 関連ページ:Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜

SHARE
EC
Amazon
logo