伊坂 広志

伊坂 広志

九月病(漫画)の登場人物。読みは「いさか ひろし」。

登場作品
九月病(漫画)
正式名称
伊坂 広志
ふりがな
いさか ひろし
関連商品
Amazon 楽天

概要

銀行に勤める29歳の青年。妹の伊坂真鶴と同居し、肉体関係を持っている。幼い頃から良い子として扱われ、学生時代から現在に至るまで真面目な人物と評価されがちであったが、内面には鬱屈したものを抱えていた。特に大きなトラウマは、婚約者の田代早千に結婚式一週間前に駆け落ちされた経験にあり、女性不信に陥っている。同僚の海老沢碧には好意を抱いており、強引に肉体関係を持ってからは彼女に執着するようになった。

端正な容姿で異性から好意を持たれやすいが、若く見られることを気にして視力が高いにも関わらず高校時代から眼鏡を着用している。方向音痴。

登場作品

九月病

親に「いけない子」と言われて育った伊坂真鶴は、家庭内で唯一の心の安らぎであった兄・伊坂広志を愛し、やがて肉体関係を持った。母親の死後、広志の就職に伴い故郷を離れた伊坂兄妹は、同居しながら関係を続ける。... 関連ページ:九月病

SHARE
EC
Amazon
logo