伊岡 雪之丞

伊岡 雪之丞

千年万年りんごの子(漫画)の主人公。読みは「いおか ゆきのじょう」。別称、雪之丞。長内朝日とは親族関係にある。

登場作品
千年万年りんごの子(漫画)
正式名称
伊岡 雪之丞
ふりがな
いおか ゆきのじょう
別称
雪之丞
関連商品
Amazon 楽天

概要

赤ん坊のころ、雪の日に捨てられていたところを、伊岡家に拾われ育てられる。育ての父親は寺の住職。長内朝日と見合後、入り婿し、青森へ渡る。黒森と呼ばれる地域でりんごの木を見つけ、それを妻の朝日に食べさせたことが、村に伝わる古くからの祭儀を蘇えらせることになる。

その祭儀とは、りんごを食べた嫁を、おぼすな様と呼ばれる神に差し出すことだった。

関連人物・キャラクター

長内朝日

青森のりんご農園で生まれ育つ。人手の足りない実家のためもあって見合いをし、伊岡雪之丞と結婚。入り婿として迎える。伊岡雪之丞が持ってきたりんごを食べてしまい、以後、髪の毛や爪が長く長く伸び始め、体は小さ... 関連ページ:長内朝日

登場作品

千年万年りんごの子

高度経済成長の昭和の時代、雪深いりんごの国へと入り婿した伊岡雪之丞。ある日、偶然、見つけたりんごの実を、伏せっていた嫁の朝日に与えてしまった。そのりんごを食べた嫁は、おぼすな様と呼ばれる神様へ嫁入りす... 関連ページ:千年万年りんごの子

SHARE
EC
Amazon
logo