伊東 甲子太郎

伊東 甲子太郎

秘密の新選組(漫画)の登場人物。読みは「いとう かしたろう」。別称、伊東 大蔵。

登場作品
秘密の新選組(漫画)
正式名称
伊東 甲子太郎
ふりがな
いとう かしたろう
別称
伊東 大蔵
関連商品
Amazon 楽天

概要

『秘密の新選組』に登場する新選組参謀。剣術の元弟子である藤堂平助の勧誘で新選組に加盟する。それを機に大蔵から甲子太郎へと改名。知性が高く、懐が深く、加盟後すぐに人望を集めるが、水戸の流れを汲む勤皇派であったため、次第に新選組の主流派とは溝が拡がり、最終的に御陵衛士を組織し、分派する。

その後、油小路にて暗殺される。歴史上の実在の人物、伊東甲子太郎がモデル。

登場作品

秘密の新選組

新選組が探索用に使っている「女になる秘薬」を、近藤勇が面白がって幹部たちの鰻丼の山椒に混入。自分も含めて胸が女体化してしまうまでは想定内だったが、薬の用量を間違えていたため、何ヶ月経っても女体化が解け... 関連ページ:秘密の新選組

SHARE
EC
Amazon
logo