伊東 真昼

朝からピカ☆ピカ(漫画)の登場人物。読みは「いとう まひる」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
朝からピカ☆ピカ(漫画)
正式名称
伊東 真昼
ふりがな
いとう まひる

総合スレッド

伊東 真昼(朝からピカ☆ピカ)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

ロングウェーブの髪の女性。出版社勤務。育児雑誌「月刊うばうば」の編集者。天巡天との間に3児をもうけ、養女も引き取っていたが離婚して、現在は伊東真朝と二人暮らし。誤解から離婚してしまったが、寝言で口にするほどのことを思い続けている。三つ子が全員「ひろし」なのも、「ひろし」と口に出すときめきを常に味わいたいからだった。

家事はまったくダメで、との離婚の際、子供たちがどちらについていくか決めるときに、の料理がマズイの指摘で男兄弟がについていった過去がある。引っ越し魔のため、幼いころの三つ子が家を探したときも転居後だった。に出した再婚の条件は、真朝たちの合同誕生パーティーへの参加と千日間毎日違う花(造花可)のプレゼント。

登場作品

伊東真朝は転校した学校で、両親の離婚で生き別れになった三つ子天巡宇・天巡宙・天巡空と再会した。ところが、真朝が拾われっ子だと明かされる。ショックを受けつつも、恋ができると喜ぶ。真朝と空の距離が縮まる中...