伊橋 悟

伊橋 悟

味いちもんめ~にっぽん食紀行~(漫画)の主人公。読みは「いはし さとる」。

登場作品
味いちもんめ~にっぽん食紀行~(漫画)
正式名称
伊橋 悟
ふりがな
いはし さとる
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本料理の板前。神楽坂の料理店「楽庵」の雇われ店長。東京の「藤村」「桜花楼」「SAKURA」「割烹 飯塚」、京都の「さんたか」など、様々な名店で修業した腕は評価が高い。また、その料理にかける情熱や前向きさから多くの人に慕われている。料理評論家の山賀や、「楽庵」の社長拝島の薦めによって、日本各地の食材に触れるため各地を回ることとなった。

人手が足りないため“助”として呼ばれた石川県金沢市の老舗料理店「雪月樓」では、調理場の雑用係である追い回しを務める。

登場作品

味いちもんめ~にっぽん食紀行~

東京、京都など日本料理の老舗で修業を積み、神楽坂の料理店「楽庵」の雇われ店長となった板前・伊橋悟。更に日本料理を極めるため、全国行脚に出ることになった彼が、各地をまわって様々な食材に触れる姿を描く。原... 関連ページ:味いちもんめ~にっぽん食紀行~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo