伊沢 マサキ

ホーリーランド(漫画)の登場人物。読みは「いざわ まさき」。別称、路上のカリスマ。

  • 伊沢 マサキ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ホーリーランド(漫画)
正式名称
伊沢 マサキ
ふりがな
いざわ まさき
別称
路上のカリスマ

総合スレッド

伊沢 マサキ(ホーリーランド)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

優れた格闘技術と、どのグループにも属さない超然とした姿勢から、地元の下北沢では路上のカリスマと呼ばれ、一目置かれている。高校時代はボクシングのインターハイ選手だったが、上級生とのいさかいをきっかけに退部になった。自暴自棄になって一時は自殺未遂を起こすほどだったが、夜の街に自分の居場所を見出す。

ボクシングと、中学時代まで習っていた空手を、路上格闘に合せてアレンジした独自の格闘スタイルを持つ。自分と似た境遇の神代ユウの行く末を心配しつつも、ユウが自分のライバルとして成長することを期待している。ユウにとっては指導者的な立場であると同時に、同じ道を歩む同志である。

登場人物・キャラクター

『ホーリーランド』の主人公で、昂陽高校に通う高校生。中学生の頃からいじめられっ子で不登校になり、自殺する勇気もなく、自室にこもっていた。その生活を紛らわせるために、独学で始めたボクシングの練習にのめり...

関連キーワード

実在の東京都世田谷区下北沢がモデル。

登場作品

主人公の少年、神代ユウはいじめられっ子で、学校にも家にも居場所がなく、ひきこもりのような生活を送っていたが、ある日ボクシングの教本を手にとったことがきっかけで、ボクシングの練習にのめり込む。数ヶ月後、...