伊耶輪 神子

ヤマタイカ(漫画)の主人公。読みは「いざわ みわこ」。

  • 伊耶輪 神子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヤマタイカ(漫画)
正式名称
伊耶輪 神子
ふりがな
いざわ みわこ

総合スレッド

伊耶輪 神子(ヤマタイカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

沖縄県久高島に古くから続く伊耶輪神女(ノロ)の宗家、伊耶輪家の一人娘。歴代神女王]で初めて、琉球の創世神であるアマミク(卑弥呼)の大霊力を受け継ぎ、卑弥呼の声に従い、火の民族の大いなるマツリヤマタイカを現代に復活させようとする。

関連キーワード

沖縄本島の東南端に位置する、琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島。伊耶輪神子が生まれ育ったところである。この地でヤマトゥ・祭が執り行われ神子は覚醒す...

登場作品

沖縄にある久高島で、60年に一度執り行われるという伝説の秘祭ヤマトゥ・祭、その神事の中で、千七百年前の卑弥呼の意識と交感した伊耶輪神子は、この現代に火の民族(縄文人)の狂乱の祭であるヤマタイカを復活さ...