伊良子 清玄

伊良子 清玄

シグルイ(漫画)の主人公。読みは「いらこ せいげん」。

登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
伊良子 清玄
ふりがな
いらこ せいげん
関連商品
Amazon 楽天

概要

生まれながらにして常人離れした身体能力を持ち、技の習得も早い天才型の剣士。母親は夜鷹であり、出自に対するコンプレックスから出世欲の強い野心家。道場破りに訪れた虎眼流に入門し、二年足らずで藤木源之助と並ぶほどの実力を身につけた。長髪の美男子であり、多くの女性と浮き名を流す。一度は跡目として岩本三重の婿に指名されるが、岩本虎眼の愛妾いくとの密通が露見。

虎眼から仕置を受けて盲目となり、いくとともに虎眼流を追放される。その後、虎眼流の術理から独自の必殺剣無明逆流れを考案し、賎機検校の元へ身を寄せながら虎眼流への復讐を始める。虎眼流門下生たちと岩本虎眼を殺害し、「仇討ち試合」で藤木牛股権左衛門を破る。

その際に右足を負傷し跛足となるが、怪我を利用して無明逆流れに改良を加える。その後も出世の道を歩み続け、士官を掛けた「駿府城御前試合」で藤木と再戦する。

関連人物・キャラクター

岩本虎眼

岩本家の当主。右手の指が1本多く、精密な剣さばきを得意とする剣術の達人。流れ星などの独自の技術を開発し、流派虎眼流を開く。高齢から精神に変調をきたし、大半の時間が「曖昧」な精神状態にあるため、奇行を繰... 関連ページ:岩本虎眼

関連キーワード

無明逆流れ

『シグルイ』に登場する剣技。仕置追放の際に岩本虎眼から流れ星を受けた伊良子清玄が、流れ星の術理を応用して独自に開発した。刀を地面に突き立て、全身の力を使って溜めを作り、下から上方向へ高速の斬撃を繰り出... 関連ページ:無明逆流れ

『シグルイ』に登場する日本刀。虎眼流剣士でありながら伊良子清玄の復讐に加担していた金岡雲竜斎によって、「駿府城御前試合」を控える伊良子の手元に届けられた。刀工は備前長船光忠。七分反りの三尺三寸、ほぼ直... 関連ページ:

登場作品

シグルイ

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う... 関連ページ:シグルイ

SHARE
EC
Amazon
logo