伊藤 一刀斎

伊藤 一刀斎

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「いとう いっとうさい」。別称、伊藤 弥五郎。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
伊藤 一刀斎
ふりがな
いとう いっとうさい
別称
伊藤 弥五郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物伊東一刀斎がモデル。剣術一刀流の始祖。鐘巻自斎の弟子であったがわずか5年で師匠を超える技を身につけ、自らを伊藤一刀斎と名乗り、一刀流を創始する。後に鐘巻自斎から佐々木小次郎を託され、「わしになれ」と説く。後に宮本武蔵とも出会い、拳で気絶させた。

関連人物・キャラクター

鐘巻自斎

実在の人物鐘捲 自斎がモデル。佐々木小次郎の育ての親。剣術中条流の師範だったが弟子伊藤弥五郎に敗れ、生きる意味を失っていたところ、弟子佐々木佐康から赤ん坊の小次郎を託される。人と交わるのが苦手。村の長... 関連ページ:鐘巻自斎

佐々木小次郎

実在の剣豪佐々木 小次郎がモデル。落城した越前北庄城(きたのしょうじょう)から、まだ赤子の時分に小舟で落ち延び、父佐々木 佐康(ささき すけやす)の師である鐘巻自斎のもとで剣術の達人へと成長する。生ま... 関連ページ:佐々木小次郎

登場作品

バガボンド

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon
logo