伊藤 伊衛朗

RED(漫画)の登場人物。読みは「いとう いえろう」。別称、イエロー。

  • 伊藤 伊衛朗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
RED(漫画)
正式名称
伊藤 伊衛朗
ふりがな
いとう いえろう
別称
イエロー

総合スレッド

伊藤 伊衛朗(RED)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

西南戦争に参加して敗北、その後村崎十字朗の手引きによりアメリカへと逃げ延びた元肥後士族。祖父から受け継いだ6フィートを超える先込式火縄銃・狭間筒を武器とし、精密な射撃を得意とする。また、剣術は苦手ながら柔術に長けている。西南戦争敗北の折に仲間が自刃していく中で生き延びてしまったことがトラウマとなっており、死に場所を求めつつも、死への恐怖が人一倍強くなってしまった。

レッドと出会い彼を助けるために保安官・バーンズを撃ちトラウマを払拭、もう一度武士らしく生きる道をレッドとの旅に求めて同行するようになる。情に厚い性格で、復讐のみを求めるレッドと対立することもある。途中、戦闘にて片目の視力を失い、更には反動の大きい狭間筒を使い続けることで残った目の視力も次第に悪くなっていく。

登場人物・キャラクター

赤銅色の肌に白髪、長身の青年。第七騎兵隊ブルー小隊によりホワイトリバーで虐殺されたウィシャ族の生き残り。虐殺前にウィシャの族長の座を引き継いでいる。部族を虐殺したブルー及びその部下たちに並々ならぬ憎悪...

登場作品

RED
西南戦争に参加するも敗れ、アメリカへ落ち延びた元肥後士族・伊藤伊衛朗(イエロー)は、ある日旅芸人としてやってきた白髪のインディアン・レッドと出会う。飄々として掴みどころのない性格をしたレッドは、第七騎...