伊藤 朝香

男おいどん(漫画)の登場人物。読みは「いとう あさか」。

  • 伊藤 朝香
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男おいどん(漫画)
正式名称
伊藤 朝香
ふりがな
いとう あさか

総合スレッド

伊藤 朝香(男おいどん)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

大山昇太が働いていた大町工場の事務の女の子。大山に好意を抱いており、兄の形見のドストエフスキー作『罪と罰』を貸してくれた。工場をクビになった大山を心配するが、自らも工場を辞め、結婚のため故郷へ帰る。夫との間に子供をもうけるが、度々工場や大山のアパートに挨拶に来る。

登場人物・キャラクター

九州弁を使い、一人称は「おいどん」。中学卒業後、立身出世を夢見て上京。昼間は町工場でバイトし生活費と学費を稼ぎ、夜は定時制高校に通う。だが、トラブル続きで、バイトをクビになり、学校も休学せざるを得なく...

登場作品

大山昇太は、中学校卒業後、大志を抱いて九州から上京する。昼間はアルバイト、夜は夜間高校に通うも、トラブル続きで、どちらの道も閉ざされてしまう。オンボロアパート「下宿館」の四畳半で、金も無い、腕力も無い...