伊藤 浩一郎

伊藤 浩一郎

神々の山嶺(漫画)の登場人物。読みは「いとう こういちろう」。

登場作品
神々の山嶺(漫画)
正式名称
伊藤 浩一郎
ふりがな
いとう こういちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

羽生が16歳の時に入会した青風山岳会の会長。深町の取材に、入会当時の羽生は根性だけはあるが体力に欠ける鈍重で自分勝手な男と見られていたが、3年後には完璧登攀の才能を開花させ、日本有数のクライマーの仲間入りを果たしたと語る。後に羽生エヴェレスト遠征に推挙。

登場作品

神々の山嶺

山岳写真家深町誠は、カトマンドゥの怪しげな登山用品店でマロリーの遺品と思われるカメラを発見し、カメラの発見者がビカール・サンと名乗る謎の日本人であることを知る。帰国した深町は男の正体がエヴェレスト登山... 関連ページ:神々の山嶺

SHARE
EC
Amazon
logo