伊賀 藤助

暴力大将(漫画)の登場人物。読みは「いが とうすけ」。

  • 伊賀 藤助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暴力大将(漫画)
正式名称
伊賀 藤助
ふりがな
いが とうすけ

総合スレッド

伊賀 藤助(暴力大将)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

河内矯正院第二棟の収容生で、手裏剣を使い、忍者のような働きをする小男。入浴中の力道剛を刃物で襲い、重傷を与えたが、後に味方となって偵察任務に活躍した。日本軍に入隊させられ後は元収容生による第十六特別部隊の一員として力道剛に従い、爆薬部隊長となって活躍。日本に帰国した戦後も力道剛のため、闇市の発展に力を尽くしている。

登場人物・キャラクター

1940(昭和15)年、河内から同じく大阪の新庄村福丸尋常小学校6年1組に転校してきたガキ大将。無敵の腕力を誇る喧嘩好きで「河内の暴力大将」の異名を持つ。父親は精米店を営み、母親の玉子(つやこ)、妹の...

登場作品

「暴力大将」の異名を持つ力道剛の半生を「尋常小学校編」「中学校編」「矯正院編」「戦争編」「戦後編」「成長編」「飛翔編」の七つに分けて構成。中学在学中に河内矯正院に送られた力道剛は、影の支配者である総部...