伊賀野

バビル2世(漫画)の登場人物。読みは「いがの」。

  • 伊賀野
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バビル2世(漫画)
正式名称
伊賀野
ふりがな
いがの

総合スレッド

伊賀野(バビル2世)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

国家保安局の腕利き調査員。五十嵐国家保安局長の命を受け、突如音信不通となったF市の調査に、バビル2世と共に赴く。バビル2世の正体について聞かされていなかったため、当初は子供扱いし、邪魔者扱いしたりした。度重なる危機を救われ、その超能力を目の当たりにしたことで、バビル2世の事を認め、以降はよき協力者となる。

登場人物・キャラクター

平凡な中学生だったが、バベルの塔からの電波を感じ取ったことで力を認められ、塔の正当な主となり、バビル2世を名乗った。宇宙人である先祖バビルの能力を受け継ぎ、超人的な運動能力と回復能力を持ち、様々な超能...

関連キーワード

『バビル2世』の舞台の一つ。日本の架空の地方都市。ヨミとその支配下のビールス人間に支配された街。ヨミはここを拠点にビールス人間を増やし、世界統合を果たそうとした。しかし、潜入したバビル2世によってその...

登場作品

平凡な中学生だった 山野浩一は、不思議な電波を感じ取ったことでバベルの塔に招かれる。宇宙人バビルの子孫であることが認められた浩一は「★バビル2世」となり、コンピュータが管理するバベルの塔と強大な三つの...