伊達 マサムネ

伊達 マサムネ

戦国乙女~桃色パラドックス~(テレビアニメ)の登場人物。読みは「だて まさむね」。

登場作品
戦国乙女~桃色パラドックス~(テレビアニメ)
正式名称
伊達 マサムネ
ふりがな
だて まさむね
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦国武将。女性。織田ノブナガに情報提供して伝説の真紅の甲冑の探索を促し、ある目的を果たそうと目論んでいる謎多き人物。冷たい物腰だが心根は情に厚い。現代の学校にいた女性教師の伊達先生をヒデヨシに想起させたが、その先生本人。

史実の伊達政宗に相当する。右眼に眼帯をつけている。

関連人物・キャラクター

織田ノブナガ

戦国武将。女性。尾張国の領主。何にもとらわれず己の道を突き進む豪放な人物。天下統一を叶える伝説の真紅の甲冑の力を欲し、甲冑のパーツをもつ武将たちとしのぎを削る。現代からきたヒデヨシを気に入り、自分のも... 関連ページ:織田ノブナガ

関連キーワード

伝説の真紅の甲冑

『戦国乙女~桃色パラドックス~』に登場する装備。部位ごとに全国へ散逸しており、これをすべて集めて完全な形の甲冑を手に入れた者は天下統一も可能なほど大きな力を得るといわれている。ノブナガをはじめとする戦... 関連ページ:伝説の真紅の甲冑

登場作品

戦国乙女~桃色パラドックス~

女子中学生・日出佳乃はテストの成功を祈ろうと神社を訪れたさい、強い光に包まれタイムスリップしてしまう。そこは人間が女性しかいない奇妙な戦国時代だった。女武将・織田ノブナガに拾われた佳乃はこの世界におけ... 関連ページ:戦国乙女~桃色パラドックス~

SHARE
EC
Amazon
logo