伊達 宗太郎

男樹(漫画)の登場人物。村田京介とはライバル関係。

  • 伊達 宗太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男樹(漫画)
正式名称
伊達 宗太郎

総合スレッド

伊達 宗太郎(男樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

四国連合会伊達組七代目組長。六代目組長である父の死亡により、大学を中退して跡目を継いだ。日本の極道を統一する野望を持つ。石油備蓄基地を作る利権に食い込み、北陸に進出するが、村田組五代目を継いだ村田京介によって撤退を余儀なくされた。その後神戸の安西組と同盟を組むが、風下に立つことを嫌い、次期組長である安西誠を北陸小松空港で暗殺し、村田組の仕業と見せかけた。

登場人物・キャラクター

村田組五代目組長。北陸連合初代会長。金沢の極道・村田組4代目組長村田正三の私生児として生まれる。左目の下に傷のある風貌。中学、高校と番を張り、硬派として鳴らすが、高校三年の時、後に妻となる新藤久美子と...

登場作品

北陸の名門ヤクザ村田組組長の私生児として生まれた村田京介。彼の母親志津子は日本電力界の大物・神江龍太郎のひとり娘で、京介の出生には秘密があった。硬派な高校生に成長した京介だったが、喧嘩が原因で少年院に...