伊達 政宗

伊達 政宗

花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)の登場人物。

登場作品
花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)
正式名称
伊達 政宗
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の戦国時代の武将・伊達政宗をモデルとしている。奥州の大名・伊達家の当主。幼い頃に病で右目を失っており、その傷を眼帯で隠している。花見の席で裏切り者を成敗し、その血が偶然その場を訪れていた前田慶次の盃に散ったことで、喧嘩騒動を起こしてしまう。

その後、豊臣秀吉による北条氏征伐・小田原攻めの出陣を催促する前田家の使者として伊達家を訪れた慶次と再会。再び大喧嘩となるが、慶次の熱き拳に亡き父の面影を感じたことで互いに認め合う間柄となり、小田原攻めへの参陣を決めた。かなりの遅参であったが、白装束姿で豊臣秀吉に謁見することで死の覚悟を示し許された。

関連人物・キャラクター

前田 慶次

日本の戦国時代の武将・前田慶次郎をモデルとしている。加賀の大名、前田利家の甥で、身の丈六尺五寸(197cm)を超える大柄の武士。義に厚く、器の大きい自由気ままな風流人として生きる傾奇者にして、無類の戦... 関連ページ:前田 慶次

登場作品

花の慶次 ―雲のかなたに―

傾奇者にして、無類の戦好きといういくさ人・前田慶次が、加賀を飛び出して京へと赴き、そこで自分の生きざまを貫き通しながら、戦国時代の有名武将や強敵たちと邂逅。さまざまな戦場を雄々しく駆け抜け、色恋沙汰に... 関連ページ:花の慶次 ―雲のかなたに―

SHARE
EC
Amazon
logo