伊達 政宗

劇場版 戦国BASARA -The Last Party-(アニメ映画)の主人公。読みは「だて まさむね」。真田幸村とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-(アニメ映画)
正式名称
伊達 政宗
ふりがな
だて まさむね

総合スレッド

伊達 政宗(劇場版 戦国BASARA -The Last Party-)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

奥州を治める伊達家の若き当主。その隻眼から、独眼竜との二つ名を持つ。柄の悪い伊達軍を纏め上げるカリスマ性を持ち、異国語の混ざった話し言葉が特徴。恐れを知らない性格のため時に向う見ずな行動も見られるが、部下や民を大事に思っており、上に立つものとしての責任感は強い。

六本の刀を同時に扱う、六爪流と呼ばれる独自剣術の使い手。奥州での石田三成との戦いにおいて、天下を懸けての勝負を彼に持ちかけるが、その行動が後の惨事を招くこととなる。

真田幸村とはライバルの関係。

登場人物・キャラクター

豊臣秀吉を唯一の主として崇拝している武将で、豊臣軍の残党を取りまとめた石田軍の大将。武器とする刀で、目にも留まらぬ早さの斬撃を繰り出す。秀吉を討った伊達政宗に計り知れない憎悪を抱いており、復讐を果たす...
信州・上田城の城主。着流し姿でひょうひょうとした軽い性格だが、戦国時代を生き抜く実力者で思慮深い武将。わけあって真田十勇士を集める。主人公の霧隠才蔵には「オッサン」と呼ばれる。

登場作品

覇王・豊臣秀吉の引き起こした動乱は終結した。しかし、戦乱の世は未だ終わることはなかった。奥州の伊達政宗の前に突如現れたのは、凶王・石田三成。彼は崇拝する主、豊臣秀吉を討った政宗への私怨を剥き出しにする...