伊達 武吉

伊達 武吉

ドン 極道水滸伝(漫画)の主人公。読みは「だて ぶきち」。

登場作品
ドン 極道水滸伝(漫画)
正式名称
伊達 武吉
ふりがな
だて ぶきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

暴力団「伊達組」の若親分の男性。松山市内の暴力団「赤岩組」をたった1人で叩き潰したという伝説を持つ。普段は飄々としておりとても強そうに見えないが、実際は非常に喧嘩が強く、知略にも長けている。そして何より、喧嘩をした相手すら惹きつけるカリスマ性を持っており、その魅力は丸尾総次郎にも認められている。しかし、伊達武吉本人は極道を嫌っており、争いごとは好まない。

それでも困っている人を見ると自ら面倒事に首を突っ込む、おせっかいな性格。それゆえに暴力団「播堂組」との抗争にも巻き込まれることになる。

登場作品

ドン 極道水滸伝

日本中の極道を統一するという野望を持った男と、その野望を打ち砕くため不本意ながら動かざるを得なくなった主人公との対立を描く極道漫画。「ビッグコミック」1977年1号から1978年12号にかけて連載され... 関連ページ:ドン 極道水滸伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
丸尾 総次郎
室戸 正一
前川 銀造
輪島 光男
logo