伊那のド勘太ローメン飯

ドカコック(漫画)に登場する料理。読みは「いなのどかんたろーめんはん」。

  • 伊那のド勘太ローメン飯
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドカコック(漫画)
正式名称
伊那のド勘太ローメン飯
ふりがな
いなのどかんたろーめんはん

総合スレッド

伊那のド勘太ローメン飯(ドカコック)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

京橋建策が、大工の心を無くしたサブヲに、昔を思い出させる為に作った。マトンを玄翁で釘を打つようにテンダーミートで叩いて柔らかくし、包丁を鉋のように使い薄く削ぐ。削いだ肉を塩とざく切りキャベツと共に鶏がらスープに入れてウスターソースで味を調えて蒸し面を加えてローメンを作る。そのローメンに水溶き片栗粉でとろみを付けたら、丼に飯をもり生卵を落として上からとろみローメンを流し込み、行者ニンニクのしょうゆ漬けを散らす。

出来上がったものに食べるものが各々好みのトッピングをすることで完成する。飯と麺のハーモニー。

登場作品

数々の難現場を成功に導くと言われる伝説の流れドカがいた。その名もドカコック。彼はチカラメシでドカ達の腹を満たし、現場を成功へと導く。頼られることを嫌い、流れた先でまた頼られてしまう彼は、今日も日本全国...