伊院千代

伊院千代

瀬戸の花嫁(漫画)の登場人物。読みは「いいんちよ」。別称、委員長。

登場作品
瀬戸の花嫁(漫画)
正式名称
伊院千代
ふりがな
いいんちよ
別称
委員長
関連商品
Amazon 楽天

概要

眼鏡をかけていて地味で目立たないせいか周囲からぞんざいに扱われることも多く、ほとんどの人間が彼女の本名を知らず、ただ委員長と呼ばれている。眼鏡を外すと美人で眼鏡をつけているときと同一人物であると気付いている人間は少ない。誤って眼鏡を外した姿でに告白してしまい、以降その姿でいると同性愛者のアマゾネスだと勘違いされる。

最終回で本名が判明した。

関連人物・キャラクター

瀬戸 燦

薄茶色の長い髪の美少女。人魚であり瀬戸内魚類連合瀬戸組の組長の一人娘。明るく義理人情に厚い性格。満潮永澄が溺れていたところを救い、人魚の掟による死を免れる為、彼に嫁ぐ。成り行きで結婚したが、次第に満潮永澄に惹かれていく。

登場作品

瀬戸の花嫁

溺れたところを人魚の瀬戸燦に助けられ、身内以外に姿を見られてはならないという人魚の掟を守るために、瀬戸燦と結婚し人魚の身内になった満潮永澄が騒動に巻き込まれる姿を描く。原作木村太彦。 関連ページ:瀬戸の花嫁

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ルナパパ
三河 海
場所
logo